お子様に最適な塾をお探しならベスト塾ガイド!

全国39,335教室掲載!日本最大規模の塾検索サイト

2022/06/01
公開

【大学受験】高校生向けオンライン塾の費用相場は?料金が安いおすすめ塾も紹介

インターネットを介して学習指導をしてくれるのがオンライン塾です。昨今話題となっている感染症のこともあり、オンライン塾の利用を検討している高校生も多いのではないでしょうか。これからオンライン塾を利用するにあたって、最も気になることの一つが料金です。今回は大学受験に向けてオンライン塾を利用する場合の費用相場について、塾のタイプ別にご紹介。料金が安いおすすめの塾や、塾選びのポイントと一緒に紹介するので、塾選びの参考にしてください。

【高校生】オンライン塾でかかる料金の内訳

オンライン塾で必要となる費用は、授業料だけではありません。どのような項目で料金が設定されているかは塾によって異なるものの、一般的には次のようなものがかかってくるでしょう。

  • 入会金
  • 授業料
  • 教材費
  • 季節講習費
  • 通信費
  • システム利用料
  • 機材レンタル代
  • コーチング料


入会金は初回利用時にのみ必要となるもの。ただし映像授業型のオンライン塾の場合、入会金を徴収していないところも少なくありません。

授業料は個別指導型では1コマあたり、集団指導塾では複数回のコースや講座分として設定されているのが一般的です。映像授業の中には、「定額で視聴し放題」としているところもあるでしょう。

通信費はインターネット通信に必要な料金のこと。Wi-Fiやデータ通信を使って接続する場合、それぞれで設定された費用がかかります。

システム利用料は対面式塾における管理料にあたるものです。塾によっては毎月一定の金額が発生します。

その他として機材レンタル料やコーチング料など、塾の指導スタイルや特徴によって、独自の費用が設定されている場合もあります。

【高校生】オンライン塾の費用相場|タイプ別に紹介

オンライン塾と一言でいっても、指導スタイル別に大きく3つに分けられます。個別指導と集団指導、映像授業の3つです。

それぞれ費用だけでなく、指導方法やカリキュラムの特徴が大きく異なるため、高校生ごとの学習ニーズや生活スタイルに合ったものを選ばなければいけません。続いてはオンライン塾の費用相場について、タイプ別に見ていきましょう。

【高校生】オンライン塾の個別指導

個別指導タイプのオンライン塾へ通う場合、週1回の利用で月額料金の目安は約3万5,000円~8万円となっています。価格帯に大きな開きがあるのは、同じ個別指導でも授業時間や講師1人あたりが対応する生徒数などによって、料金が変わってくるためです。

1回あたりの授業時間が長ければ長いほど、当然のことながら授業料は高くなります。同じ塾の中でも、異なる複数の授業時間コースを設定しているところもあるでしょう。

また講師1人に対して生徒数が少なければ少ないほど、人件費がかかる関係から授業料も高くなりがち。特に1対1の完全マンツーマン指導の場合は、1コマあたりの費用が高額になる傾向があります。

個別指導の大きな魅力は、生徒一人ひとりの学習ニーズに沿って勉強ができることです。多くの学習塾では事前にカウンセリングや面談をおこない、生徒が持つ学力や志望大学のレベル、課題、これまでの学習習慣などをベースに、それぞれに合った学習カリキュラムを作ってくれます。

普段の授業は学習カリキュラムに沿っておこなわれるため、ピンポイントで学習ニーズを満たせる勉強を進めていけるでしょう。

【高校生】オンライン塾の集団別指導

オンライン塾の集団指導を利用する場合、月の費用目安は約1万円~3万円です。受講する科目数によって、価格帯の平均に違いが出てきます。

対面式と同じようなライブ感覚あふれる授業がおこなわれ、オンラインでも適度な緊張感を持ちながら勉強に臨めます。指導実績豊富なプロ講師が授業を担当しているところも多く、高校生がつまずきやすそうな箇所や理解しにくいところも事前に押さえ、わかりやすく丁寧に説明してくれるでしょう。

また自分と同じような学力や目的を持った仲間と同じ授業を受けることになるため、自然と仲間意識やライバル意識も生まれます。ライバルの存在が、勉強のモチベーションアップにつながるはずです。

【高校生】オンライン塾の映像授業

最後は映像授業です。月の費用相場は2,000円~1万円ほど。定額制で映像授業視聴し放題としているところもあるでしょう。

すでに録画されている講師による授業を、オンライン上で視聴して勉強していきます。塾の教室へ出向いて受講する場合や、スマホやパソコンなどがあれば自宅でも受講できるなど、場所や環境は塾によってさまざまです。

また映像授業の視聴だけでなく、授業後に専任スタッフと面談をして授業内容を確認したり、小テストを受けて理解度をチェックしたり、メールでわからない箇所を質問できたりと、サポート体制が整っている塾もあります。

【高校生】おすすめオンライン塾・予備校の料金比較

下記で紹介しているオンライン塾・予備校は、どれもベスト塾ガイドがおすすめするところばかり。それぞれの料金を比較してみましょう。

塾・予備校 月額料金
スタディサプリ ・2,178円(ベーシックコース)
・1万780円(合格特訓コース)
東京個別指導学院 約3万1,130円
個別教室のトライ 1万円台~
Z会(オンライン個別指導) 約3万2,000円~6万円
Fitオンラインゼミ 1万9,800円

スタディサプリは映像授業で、定額制で授業が受け放題となります。東京個別指導学院と個別教室のトライ、Z会、Fitオンラインゼミは個別指導です。上記の料金は週1回受講した場合のものとなっています。

料金詳細は以下の記事で解説しているので、ぜひご覧ください。

【高校生】おすすめのオンライン塾|選ぶ時のポイントや費用相場

【高校生】価格が安いおすすめのオンライン塾・予備校6選

オンライン塾を検討している高校生や家庭の中には、「できるだけリーズナブルな価格で受講したい」と思っている人がいるかもしれません。他の塾よりも手頃な価格帯で授業を提供しているところもあるので、上手に活用するとよいでしょう。特に価格が安い、おすすめのオンライン塾・予備校は次の6カ所です。

塾・予備校 月額料金 オンライン上の授業スタイル
スタディサプリ ・2,178円(ベーシックコース)
・1万780円(合格特訓コース)
映像授業

大学受験予備校BLOOM

(BLOOMオンライン)

1万円台〜 映像授業
アオイゼミ ・1,518円(レギュラー会員)
・3,960円(プレミアム会員)
映像授業
河合塾One ・3,980円(1ヶ月プラン)
・3,330円(6ヶ月プラン)
・2,665円(12ヶ月プラン)
映像授業
ディアロオンライン 1科目8,580円+システム費1,100円 映像授業
個別教室のトライ 1万円台~ 個別指導

それぞれの詳細を見ていきましょう。

①スタディサプリ

スタディサプリは映像授業型のオンライン塾。高校生を対象とする大学受験講座では、5教科18科目で4万本もの映像授業が用意されています。全教科と全学年、そして基礎・標準・応用とすべてのレベルにも対応可能。圧倒的な量と質、幅広さで大学受験合格力を身に付けられます。

授業はすべてプロ講師が担当。論理的な説明で知識の暗記を理解に変換させ、参考書のみでの自主学習よりも、はるかにわかりやすいのが特徴です。すべての講義には無料ダウンロードできる講師監修テキストが付随しており、併用することで学習効率性がグンと上がります。

動画は定額制で受け放題。映像授業を視聴できる「ベーシックプラン」のほか、担当コーチによる個別指導・月10問の科目質問も含まれた「合格特訓コース」もあります。

現役難関大学の学生がコーチとなり、生徒一人ひとりに必要なサポートを実施。年間学習プランのカスタマイズや学習アドバイス、学習ペース管理などを通して、二人三脚で志望校合格を目指せます。

14日間の無料体験もおこなっているので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

大学受験予備校BLOOM(BLOOMオンライン)

大学受験予備校BLOOMでは「BLOOMオンライン」という個別指導+映像授業型のオンライン予備校を開講しています。対面式と同じ指導クオリティをオンライン指導で提供してます。

「BLOOMオンライン」は全科目指導と映像授業を完全定額制で受講可能。現在の学力と志望校に合わせたオーダーメイドカリキュラム作成や、分単位での学習計画プランニングなど、個別指導の内容は非常に手厚く、担当講師と学習状況を毎日確認をするためすぐに疑問点を質問できるのも特徴です。難関校(早慶・難関国公立以上)の受験や総合型選抜試験(旧AO入試)にも対応しています。

また、独自の自学自習コンサルティングにより生徒の学力を向上させ、一人ひとりに合わせた緻密な学習計画と受験指導で志望校合格に導きます。

大学受験予備校BLOOM(ブルーム)についてはこちらの記事でも解説しているので、ぜひご覧ください。

【期間限定】今なら当サイトから入塾でamazonギフト券5,000円分プレゼント!
教室を探して、問い合わせる
大学受験予備校BLOOM(ブルーム)の紹介ページはこちら

③アオイゼミ

アオイゼミは中学生と高校生を対象としたオンライン塾。授業は映像型で、約4,000本もの動画の中から好きなものを視聴できます。

レギュラー会員になると、すべての動画が視聴し放題です。過去の動画はいつでも何度でもくり返して視聴でき、実力派講師によるわかりやすい授業で理解を深めます。プレミアム会員では個別質問や、テキストのダウンロードも可能です

1回の授業時間はわずか15分。短い時間の中に要点がギュッとつまっており、スキマ時間を使って勉強したい子どもにもおすすめです。

毎週月曜日と金曜日には、オンライン上でのホームルームが開催されます。月曜日に1週間の学習計画を立て、金曜日にふり返りを実施。学習を管理してくれるサポート体制も整っており、自宅での自主学習を支えてくれます。

④河合塾One

河合塾Oneの指導スタイルは映像授業です。英語・数学・物理・化学・生物・日本史・世界史・古文の科目に対応し、全部で1万5,000以上ある問題や解説の中から、子どもに合った勉強を進めていけます。

主な学習方法は「AIおすすめ学習モード」と「教科・単元選択学習モード」の2つ。AIおすすめ学習モードではAIが子どもの苦手な箇所を分析し、苦手の原因となっている部分までさかのぼって、克服するべき学習単元を提示してくれます。得意な部分は自動でスキップされるため、短時間でも効率的に勉強を進められるようになるでしょう。

教科・単元選択学習モードは、学校の定期テスト対策をしたい子どもにおすすめです。自分で指定した教科や単元のみを勉強できるので、定期テストの得点アップにつながります。

また担当トレーナーへ日常的な学習のことや、進路についての相談も可能。低価格ながらも、サポート体制が充実しています。

⑤大学受験Dialo online(ディアロ オンライン)

大学受験Dialo online(ディアロ オンライン)はZ会の映像授業と合格トレーナーによる合格指導で、志望校合格へと導いてくれる学習塾です。

まずは難関大学への合格実績を豊富に持つ、Z会の映像授業を各自で視聴。毎回視聴範囲が指定され、パソコンやスマホ、タブレットなどを使い、好きな場所で好きな時間に勉強します。

授業の視聴が終わったら、映像教材で学んだ内容の課題に取り組みます。解答はスカイプを通じて提出し、授業や課題の中でわからなかった箇所は、チャット機能を使ってトレーナーへの質問が可能。不明な点を確実に解消してから、次の学習単元へ移れます。

月に4回、1回20分ほどの合格指導もオンライン上でおこなわれ、合格トレーナーが課題の実施状況を見ながら次週以降の学習カリキュラムを作成。自宅学習や自主学習を支えてくれます。

個別教室のトライ

個別教室のトライでは、オンラインの個別指導を提供。対面式と同じように生徒と講師の双方向性のやり取りを大切にし、子どもの自主性を尊重しながら指導が進んでいきます。

授業を担当するのは、オンラインでの指導力が高い講師ばかりです。対面とは異なったスキルが求められることから、豊富な指導経験だけでなく、ITリテラシーやデジタル指導スキルに優れた講師が担当してくれます。

また無料のオリジナル教材と連動した、映像授業サービス「Try IT」もおすすめ。映像授業も見放題となり、指導時間以外にも自主的に勉強を進められます。

個別教室のトライについてはこちらの記事でも解説しているので、ぜひご覧ください。

【期間限定】今なら当サイトから入塾でamazonギフト券5,000円分プレゼント!
教室を探して、問い合わせる
個別教室のトライの紹介ページはこちら

【高校生】オンライン塾を選ぶ際のポイント

オンライン塾で高い学習効果を出すためには、子どもに合ったサービスを提供している塾を選ぶことが欠かせません。オンライン塾を選ぶ際は、主に次の4つのポイントに注意してください。

目的に合わせて授業スタイルを選ぶ

オンライン塾で提供しているサービスは、塾やコースによってさまざまです。個別指導や映像授業といった指導スタイルの違いだけでなく、たとえば同じ映像授業をメインとしている塾でも、映像視聴にプラスして進路指導をおこなっているところ、定期面談で学習管理をしてくれるところなど、それぞれで具体的な内容は異なります。

まずは子どもがどのような学習ニーズを抱え、オンライン塾に対して何を求めているのかを明確にさせましょう。「自分では学習計画を立てられないので、学習カリキュラムを作ってほしい」「学習管理は必要がないので、とにかく映像授業だけ受けられればよい」など、目的に合わせて授業スタイルや塾を選ぶことが大切です。

講師の質を確認する

学習塾によって授業を担当する講師の質はバラバラです。指導実績が豊富なプロ講師、東京大学や京都大学といった難関大学の学生、そして一般的な大学の学生など、さまざまな講師が存在しています。

それぞれで主な特徴や相性の良い子ども像などが異なることから、講師の質はどのようになっているかをチェックしてください。

大学受験対策できるカリキュラムがあるかどうか

大学受験対策として受講する場合、受験対策に向けたカリキュラムがあるかどうかも要チェックポイントです。塾によっては国公立大学対策や私立大学対策などと細かくコースが設定されていたり、一人ひとりの希望に合わせてカリキュラムを作ってくれたりするところもあります。

どのようなカリキュラムがあり、受験勉強にプラスになるかどうかをしっかり検討してみましょう。

サポート体制をチェックする

最後はサポート体制のチェックです。通常の授業だけでなく、勉強をサポートしてくれるサービスがあるかどうかを確認してください。

進路相談や学習相談、授業を欠席する際の振替えができるか、映像型授業の場合はわからない箇所の質問が可能かなど、具体的な内容は塾によって異なります。

【高校生】オンライン塾のメリットやデメリット

オンライン塾のメリットは、何といっても通塾する必要がないこと。自宅で受講できる塾やコースなら、わざわざ教室へ足を運ぶ必要がありません。部活動で忙しい高校生や、スキマ時間も有効に活用したい子どもにおすすめです。

また映像授業の場合は、何度も動画を視聴できるのも大きな魅力の一つ。理解できるまでくり返し視聴したり、時間を置いてからもう一度最初から視聴したりと、希望に合わせて勉強できます。

デメリットは講師が近くにいないことから、子どもによってはモチベーションが上がりにくいこと、またインターネット環境が悪いとスムーズに授業を受けられないことなどです。

オンライン塾のメリットやデメリットは以下の記事でも解説しています。ぜひ一読してみてください。

【高校生】オンライン塾を受講するメリットやデメリット

まとめ

オンライン塾は大きく個別指導と集団指導、映像授業の3種類に分けられます。個別指導塾の中には授業料を月1万円台に設定しているところもあり、低価格ながらも質の高い学習指導を受けられるでしょう。

スマホやパソコンがあれば自宅で受講できる塾も多く、部活動で忙しい子どもやスキマ時間を有効活用したい子どもにもピッタリです。

・関連記事 ~この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

・【大学受験】大手塾・予備校の費用を徹底比較|おすすめ塾の料金情報も紹介

高校生のおすすめオンライン塾10選|費用相場やメリット・デメリットなど紹介

【大学受験】文系に強いおすすめ塾5選|文系塾の選び方や必要科目など紹介

【大学受験】理系に強いおすすめ塾・予備校10選|理系科目や塾の選び方など紹介

高校生向け(大学受験)のおすすめ塾・予備校13選!特徴・サポート体制も比較チェック

近くの塾を探す