1. ジュクセン
  2. 中学受験 合格者インタビュートップ
  3. 中学受験 合格者インタビュー一覧
  4. 長谷川 恭平さん(仮名)
C140313000075
生徒
福岡大学附属大濠中学校 合格
長谷川 恭平さん(仮名)
自分の得意・不得意に合わせて解き方を教えてもらえた。人見知りの性格に合った指導法で成績アップ!
インタビューに回答してくれた人:本人、お母様

生徒プロフィール

住まい
福岡県福岡市
性格
人見知り、真面目にコツコツ、じっくり物事に取り組むのが得意
受験当時の習い事
スイミング(週1日)、英会話(週1日)

私の受験ポイント

人見知りの性格に合った個別指導塾を選択。1対1で丁寧にフォローしてもらえた!

塾の学習カリキュラムにあわせて、自宅での学習スケジュールをお母様が作成!

問題の丸付けをしながら、間違った問題をピックアップ。効率的に復習できた!

受験情報

受験年度
2023年
受験校数
2校

合否

志望順 学校名 合格判定 受験結果
1 福岡大学附属大濠中学校 A判定 合格
2 上智福岡中学校 A判定 合格

入試スケジュール

1月10日
:上智福岡中学校
1月14日
:福岡大学附属大濠中学校

偏差値推移

小4:偏差値不明
小5:偏差値49
小6:偏差値52

学校選び

オープンスクールに参加。グランドや教室など学校環境が気に入った

学校はどのように選ばれましたか?

本人:第一志望の「福岡大学附属大濠中学校」は自宅からも通いやすい場所にあって、実際の学校の様子も見てみたいと思いオープンスクールに参加しました。先輩がグラウンドや教室を案内してくれて、それが思っていた以上に綺麗で!HPで見ていたときよりも志望度が上がり、中学受験をしてみたいと思うようになったんです。

第二志望にした「上智福岡中学校」は、「福岡大学附属大濠中学校」を受けるなら多くの受験生が併願するので選んだ感じです。

他にも受けてみたら良かったと思う中学校はありますか?

本人:福岡県のトップ校があるのですが、そこにチャレンジしてみても良かったかなと思っています。2校受けてどちらも合格できたので、もう少し学力を試してみたかったという気持ちはあります。

お母様はどのように考えていらっしゃいましたか?

お母様:第一志望も第二志望も本人のタイプに合いそうなところを、という気持ちが強かったです。あとは、大学への進学実績も重視しました。九州大学や早稲田、慶応といった難関大学に進んでいる生徒が多かったのも決め手の一つになりました。

塾について

人見知りの性格もあって個別指導を選択。1対1で丁寧にフォローしてもらえた

メインで通っていた塾
対話式進学塾 1対1ネッツ
指導方法
個別指導
頻度
週1回
科目
算数、国語
通塾時期
小学4年2月〜
授業時間と費用
小5:週1(1回90分~120分)、月3~4万円
小6:週1(1回90分~120分)、月3~4万円
転塾:
併塾:

『対話式進学塾 1対1ネッツ』を選ばれた理由は?

お母様:本人から「集団の塾は嫌だ」とはっきり言われていたので、自然と個別指導塾を探すことになりました。人見知りの性格もあってなのか、周りにたくさんの人がいると「自分が分からないことが聞けない」と話していましたね。ザワザワした雰囲気だとなかなか集中できないと感じていたようです。

福岡エリアで大手進学塾のテキストを使いながら、個別指導のスタイルを取っているのは『対話式進学塾 1対1ネッツ』ともう1つだけ。どちらにしようかと悩んでいましたが、最終的に拘束時間がそこまで長くないという理由で、こちらに決めました。

実際に通ってみて良かった点は?

本人:やっぱり1対1の授業だったので、何でも気軽に聞けたことです。しかも、自分の得意・不得意を理解してくれた上で教えてもらえたのはとても良かったです。特に算数は、いくつも解き方がある問題も多いんですが、その中から自分が得意なやり方で解説をしてくれました。

それから、受講している科目は算数と国語だったのですが、科目にしばられず理科や社会でも分からないことがあれば何でも答えてくれました。先生が受験勉強全体に寄り添ってくださったことがとても嬉しかったです。

お母様:私も受験全体をサポートしてくださったと感じていますね。特に先生選びに関しては素晴らしいなと思っています。

入塾した最初は大学生の先生が担当してくださって、年の離れたお兄ちゃんのようでとても満足していました。受験勉強を始めたばかりで不安もあった息子に対しても親身になってくださって、楽しそうに塾に通っていたんです。その後6年生になって、もう少し本格的に受験に取り組むというタイミングで、塾長から「受験に慣れている先生が対応していきます」とのお話をいただきました。受験勉強のやり方、家庭での時間の使い方、入試の傾向と対策などに詳しい先生だったので、とても安心できました。本人の状況やこちらが不安に感じている点を把握した上で、先生選びをしてくださっているのだと感動しました。

塾に通っての変化は?

本人:算数の成績が伸びました。偏差値40ぐらいが、受験前には50ぐらいまで伸びました。塾のクラスも上がったので手応えがありましたね。取り組んだのは、難しい問題は塾で解くようにしたこと。分からなくなる可能性が高かったので、つまづいたらすぐに先生に質問できる環境で向き合うことにしました。逆に家では基礎問題をたくさん解いていきました。

受験勉強について

塾の学習カリキュラムに合わせて、自宅での勉強スケジュールを作成!

勉強時間
小4 塾:なし、自宅:1日30分以下
小5 塾:週1(1回90分~120分)、自宅:1日90分~120分
小6 塾:週1(1回90分~120分)、自宅:1日120分~150分

良かった勉強法について教えてください。

お母様:1日の勉強時間については私が決めていました。塾の流れとして1週間ごとに新しい単元に進んでいくので、この期間で理解して定着までできていないと厳しいのだと考えていたんです。スケジュールを立ててどこを復習すればいいのかなど、子どもがやるのは少し難しいと感じたので、1週間でやり終えられるよう管理していました。

間違った問題があれば数日間あけてもう一度解いてみるようにしたり、国語の漢字であれば丸付けをしている段階で間違った漢字を別ノートに書き出して、それだけをしっかり復習するようにしていました。これは効率よく勉強ができたのではないかと思います。

伸びた科目は?

本人:算数と理科が伸びました。理科は一番苦手な科目だったのですが、夏期講習などで理科の授業をたくさん入れてもらうようにして向き合う時間を増やしました。その中で、基礎問題を何度も繰り返し解いていきました。

辛かった時期はありましたか?

本人:受験勉強が本格的になっていって、問題もどんどん難しくなって…。点数が取れないときは落ち込みました。小5の終わり頃だったかな。受験を辞めたいなと思ったのも本音です。でも、僕には将来の夢があるので、ここで諦めたらその夢は叶わないと思い頑張ろうと思いました。

お母様:あの時は辛そうでしたね。塾の先生にも相談しながら、基礎問題を解くようにしたり、時間の使い方を工夫したりしながら、少しずつ前向きになっていった感じです。

家庭のサポートについて

本人の気分が乗らない日は、無理にやらせない。メリハリを大事に。

ご家庭での過ごし方で気をつけたことは?

お母様:毎日、一生懸命がんばっていましたが、日によっては気分が乗らないときもあったみたいです。勉強したり休憩したり…メリハリなく過ごしていたりすると、「今日はもうやめたら?早く寝なさい」と声をかけたりもしました。もともと集中力が長く続くタイプじゃないので、無理にやっても意味がないかなと思っていたんです。

でも、後から本人に聞いたら「勉強しないから怒って、辞めたら?と言っていると思ってた」と言われました。そんなつもりはなかったのですが、こちらの意図は伝わっていなかったみたいです(笑)。

学校生活について

中高一貫だからできることがある。6年間の学生生活を思い切り楽しんでほしい

学校名
福岡大学附属大濠中学校
部活
未定

「福岡大学附属大濠中学校」の受験はどうでしたか?

本人:算数は失敗しちゃったな…と思っていたので、国語で巻き返そうと気持ちを切り替えました。解いてみたら手応えがあって、理科社会もその流れに乗ってよい感じで取り組めたと思います。

見事、第一志望に合格されました。どんな学生生活を送りたいですか?

本人:部活はサッカー部に入りたいです。4年生ぐらいまではやっていたんですけど、途中でやめてしまっていたので。この間、体育の授業で久しぶりにやったらめちゃくちゃ楽しかったので、中学ではサッカーを頑張りたいなと思っています。

将来の夢は?

本人:将来は大学進学して、政治家になりたいと思っています。政治のニュースを目にする中で、自分が変えていけたらいいな、と考えるようになりました。大学では政治経済学を勉強したいです。

お母様は、どのように感じていますか?

お母様:「福岡大学附属大濠中学校」は中高一貫校ですから、6年間の学生生活を思い切り楽しむことができると思っています。自分自身、高校受験で大変だった記憶があるので、楽しんでもらえたら嬉しいですね。将来に向けていろいろ考える時間があると思いますから、伸び伸びと有意義にすごしてくれたらと思っています。

取材して

今回取材をさせていただいたのは、見事、第一志望に合格された息子さんとお母様。取材中「塾に対する改善点はありますか?」とお聞きしたところ、「本当にありませんね」とお答えくださいました。特に先生選びに関しては感謝をされているそう。息子さんの人見知りの性格を把握した上で親しみやすい大学生の先生が担当してくれたり、学年が上がったタイミングでは受験に精通したベテランの先生が担当してくださったりとその対応に感動されたのだとか。授業の場面だけではなく、ご家庭の悩みや困りごとにも丁寧に寄り添っているのが『対話式進学塾 1対1ネッツ』の強みなのだと感じられた取材でした。

※上記は、2023年2月時点での取材をもとに作成しています。

この記事はインタビューを基に執筆されました。

文:奥澤千夏/編集:ジュクセン編集部

通った塾について

人見知りの性格もあって個別指導を選択。1対1で丁寧にフォローしてもらえた

対話式進学塾 1対1ネッツ

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生
  • 完全個別指導
  • 通信・ネット

ココがポイント

  • マンツーマンの「対話式指導」!理解するまでとことん指導
  • AIを活用したオーダーメイドの学習カリキュラム
  • 進学特別プログラムで難関校受験対策もバッチリ!