1. 塾選(ジュクセン)
  2. 大逆転合格ストーリー
  3. 帝塚山高校 徳井花南さん (仮名)
実録 偏差値30台!?E判定!?からの大逆転合格ストーリー

帝塚山高校 出身

徳井 花南さん (仮名)

プロ家庭教師の名門会から

青山学院大学 経済学部

BEFORE

入塾前偏差値30.3

(国・英・数3科目偏差値)

AFTER

入塾後最高偏差値57.7

(国・英・数3科目偏差値)

徳井さんが通った塾

プロ家庭教師の名門会

対象学年
小学生 / 中学生 / 高校生 / 浪人生
授業形式
完全個別指導 / 家庭教師 / 通信教育
プロ家庭教師の名門会
詳細を見る

徳井さんの合格までのタイムライン

2017年4月

中1

中学受験で関西有数の大規模進学校の中高一貫校に入学。

2020年春

高1

中学受験合格以降、全く勉強しなかったため学力が急降下。
高校では水泳部のマネージャーとして部活漬けの毎日を送る。

2020年11月末~ 2021年3月末

模試を受けるも、3科偏差値は30.3。名門会に入塾し英語のみ短期で履修。
その後予算都合で他塾へ転塾。

2021年秋

高2

他塾で成績が上がらず、名門会で受講を再開(英語・数学)。1日の平均勉強時間は、3、4時間に。
この時点で偏差値は45.2

2022年4月

高3

受験生になり、学校から帰宅後すぐ名門会の自習室に通う毎日。塾が閉まる時間まで勉強するように。

2022年6月

部活を引退し、受験勉強に集中。国語の受講も開始。

2022年8月末

第2回全統記述模試(偏差値:57.7)で成績の伸長を実感!

2022年10月

成績の伸びが鈍くなり、最後の模試でも志望校はE判定。
不安にかられながらも、過去問演習に集中。

2023年2月

青山学院大学経済学部に見事合格!

大逆転の鍵

  • 集中して勉強できる自習室の活用し、学習習慣を定着化
  • 共通テスト対策と並行しながらの私大受験勉強をするという戦略
  • 自分の努力に対する自信と、講師の先生からのメンタルサポート
部活漬けの毎日で勉強は定期考査前のみ
転機は模試で点が取れなかった高2の春

私は中学受験を経験していて中高一貫校に無事合格できたのですが、入学後はすっかり勉強しなくなってしまったタイプです。成績はみるみるうちに下がっていき、最終的には入学時よりひとつ下のレベルのコースに落として高校に進学することになりました。

高校に進学すると、水泳部のマネージャーになり、部活は土日を含めほぼ毎日。勉強は、定期考査3週間前くらいから取り組む程度。その結果、定期考査ではそこそこの点数が取れて校内順位も上の方だったものの、高1の秋に模試を受けてみたら全く解けませんでした。周囲と比べても自分は全く点数が取れておらず、このままだと受験で戦えないと、家族内でも話し合いに。後れを取り戻すには、集団塾より個別指導がいいのでは?という母からのすすめもあり、高1の秋に名門会に入塾しました。

入塾してから徐々に増え続けた勉強時間
集中力が保てる自習室をフル活用!
▲「第二の勉強部屋」として利用する生徒が多い自習室。授業のない日でも自由に利用できるのが嬉しいポイント

入塾当時、最もひどい状態だったのが英語。そのためこの時点では、英語のみを4ヶ月間短期で受講し、英文法の基礎を身に付けました。それまで全く勉強していなかった状態から、入塾後は毎日1時間くらいは勉強するようになりましたね。

実はその後、半年ほど他塾でお世話になったのですが、模試の点数には結びつかず、高2の秋に名門会で受講を再開。英語と数学を受講することになったのですが、特に数学は毎回課題が多くて。その分、勉強時間も3~4時間と一気に増えたのですが、私は家だと集中して勉強ができないタイプなので、質問できる先生※がいらっしゃる自習室を利用していました。授業がない日も学校から帰ったら自習室に行き、塾が閉まる時間まで勉強する毎日でした。

※ティーチングスタッフが在籍している教室の場合

国語に関しても成績は良くなかったのですが、部活がある間は高校受験用の教材で自習し、部活が終わった7月頭の段階で、受講を開始。このように、段階的に科目を増やしながら私に合った合格までのカリキュラムを作っていただけたことで、いつまでに何をやればいいのかが明確になり、勉強しやすくなったように思います。

徳井さんが通っていた塾はコチラ!

プロ家庭教師の名門会

対象学年
小学生 / 中学生 / 高校生 / 浪人生
授業形式
完全個別指導 / 家庭教師 / 通信教育
プロ家庭教師の名門会
詳細を見る
辛い時期を乗り越えられたのは、自分の努力に対する自信と先生からの励まし
▲生徒一人ひとりの志望校から逆算された、専用カリキュラムに基ずく指導こそが合格への最短距離

個別指導の良さは、自分がわからないところを徹底的に質問でき、わかるまで教えてもらえたことだと思います。その結果成績は順調に伸びていき、夏休み明けの模試では大幅に伸長していて、嬉しかったです!

しかし、高3の秋に受けた最後の模試では成績の伸びが鈍化し、第一志望校の青山学院は未だE判定のまま。「判定結果に一喜一憂しない」ということは、入塾当初からずっと言われていたものの、その後は実力を確認できる模試がないため焦り始めました。私大文系志望だったので、【共通テスト対策はしない】というやり方もあったのですが、先生の強いすすめで続行(結果、共通テストの勉強は間違いなく私立受験にも役立ちました!)。「自分はやればできる人間だから大丈夫!」と自分を鼓舞しながら、それまでの努力を信じて過去問演習に没頭していました。

それでも共通テスト前になると精神的に辛さはピークに。そんな時に力になってくれたのが国語の先生でした。毎回授業の中で励ましてくださったことで、すごく勇気づけられたのでとても有難かったです。

これから受験勉強に取り組む皆さんへ

合格切符を手に入れるために一番必要だったのは、自分の努力に対する自信だと思います。志望校に向けての勉強量もとても大事ですが、それよりも頑張っている自分に自信を持つことが合格につながったと思います。絶対に志望校に合格するという思いと、自分ならできるという思いを持って、成績があまり上がらず不安になったときも、今まで頑張ってきた自分の努力を信じて頑張ってください!

先生から見た徳井さん

入塾当初は部活動に集中して取り組んでいたこともあり、意識は高くとも勉強量が及んでいない生徒でした。高校3年の夏以降で部活動を引退してからは、自身の時間を全て勉強に振り充てることができるようになったので、元々あった高い意識と各科目の講師の効率的かつ的確な指導が相乗効果を生む形となり、短期間での学力向上に繋がっていきましたね。<br><br>社会人プロ教師+完全個別1対1指導だからこそ成せる、現役生の逆転必勝パターンを見事に体現してくれたと思います。

徳井さんが通っていた塾はコチラ!

プロ家庭教師の名門会

対象学年
小学生 / 中学生 / 高校生 / 浪人生
授業形式
完全個別指導 / 家庭教師 / 通信教育
プロ家庭教師の名門会
詳細を見る

が選ばれる 3

  • 掲載教室数 100,639 教室
  • 生徒・ご家族
    口コミ
    192,481
  • 担当者が
    ひとつひとつ
    徹底取材

掲載をお考えの学習塾様へ

初期費用無料で掲載可能 
お気軽にお問い合わせください