1. 塾選(ジュクセン)
  2. エース講師ファイル
  3. 橋本 朝比古先生(個別指導のグランアシスト)
#教え方がわかりやすい #子どものやる気を引き出せる スゴ腕!エース講師File

エース講師ファイル

「解ける楽しさ」を感じさせる指導で、数学の苦手意識を払拭!

橋本 はしもと 朝比古 ともひこ 先生

個別指導のグランアシスト

プロフィール

出身地:
山口県
出身大学:
大阪市立大学(大阪公立大学)
講師歴:
14年
担当教科:
数学・理科
塾講師になった理由:
数学の面白さをつたえたい
趣味:
野球、特に高校野球観戦
橋本朝比古先生

エース講師ファイル推薦ポイント

  • どんなレベルの生徒にも寄り添うことができ、根気強く指導を行っている
  • 勉強や、担当教科に対する苦手意識を克服させるスキルを持っている
  • 授業内容や担当教科における自己研鑽に余念がない

生徒一人ひとりにおける定着のつまずき具合を分析し、短期間で苦手意識を払拭する指導力が素晴らしいと思います。プライベートの時間まで数学に興味を持ち、自宅の本棚は数学の学術書でいっぱい。

(推薦者:個別指導のグランアシスト代表・福原健太郎)

エース講師 橋本先生がいる塾はコチラ

個別指導のグランアシスト

対象学年
小学生 / 中学生 / 高校生
授業形式
個別指導 / 通信教育
個別指導のグランアシスト
詳細を見る

インタビュー

  • ——今回エース講師に選ばれて、どのように受けとめられていますか?

    まさか自分が!?とびっくりしたというのが正直な感想です。グランアシストには、私以上に実力があったり、生徒から人気のある講師がたくさんいますので…。ですが、選ばれたからにはグランアシストの良いところをたくさんお伝えできればと思います!

  • ——先生は、今では講師歴14年のベテラン講師でいらっしゃいますが、ご自身はどのような学生でしたか?

    中3の時、高校受験のために初めて集団塾に通いました。塾は楽しかったのですが、高校合格と同時に辞めまして。そこからは野球部でしたので部活に明け暮れる毎日。全然勉強しないでいたら、高1の秋に得意だった数学でまさかの赤点!あの時のことは今でも鮮明に覚えています(笑)。そこでまた、高校受験でお世話になった塾に通うことになり、なんとか挽回したものの、志望大学には合格できずに浪人して予備校へ。トントン拍子ではなかっただけに、そんな自身の経験が今、少しでも生徒の役に立てばと思って接しています。

  • ——代表からの推薦ポイントに、「苦手意識を克服させるスキルを持っている」とありますが、例えば、数学への苦手意識を克服するにはどういった取り組みが有効ですか?

    生徒自身で解けるか、解けないかというギリギリのところに立ち戻ってやってみることですね。そのギリギリのところを見極められるかどうかが大切。数学でつまずくポイントは、だいたい決まっているので、問題を解いてもらいながら見極めていきます。 時には、中3の受験生であっても、大胆に中1の最初の計算のところまで立ち戻ってやってもらうことも。「え?中1の問題?自分は中3なのに…」と生徒が感じてもそこは一旦飲みこんでもらう。実際、今年も立ち戻って学習した結果、志望校に合格した生徒がいました!

橋本朝比古先生の指導風景

▲「最近の数学の問題は、数学でも国語力が問われるような文章量が多い問題が増えている」という橋本先生。教科書の改訂が受験問題の出題傾向にいかに影響しているか分析して、指導に生かされていました

エース講師 橋本先生がいる塾はコチラ

個別指導のグランアシスト

対象学年
小学生 / 中学生 / 高校生
授業形式
個別指導 / 通信教育
個別指導のグランアシスト
詳細を見る
  • ——先生が普段から塾での指導やコミュニケーションにおいて、心がけていること、大切になさっていることはどういったことでしょうか?

    指導に関して心がけていることになりますが「教えすぎない」ことです。もちろん新しい単元を授業するときは、わかりやすく理解に必要な全てのポイントを授業しますが、解いてもらった類題を解説するときは一から十まですべてを教えることはしません。答えにうまく「誘導」できるように心がけています。なぜなら、生徒には問題に対して「自力で解答にたどり着けた」ということを感じてほしいからです。その成功体験が、より勉強への意欲を搔き立てるのだと感じています。あとは解けた時はしっかり褒めることですね!

  • ——現在、先生が指導について感じている課題感&今後の目標についてお聞かせください

    いかに「わかる・解けることが楽しい」と思ってもらえるかが大切ですし、そう思ってもらうことが難しいと感じています。高校生であれば、勉強は「自分の将来のためにやらなければならないこと」なので自発的に取り組めるかもしれませんが、小・中学生については、そのあたりがまだ認識できないケースが多いので、こちらから働きかけ続けていきたいです。

  • ——これから入塾されてくる方、入塾を検討している方に対してメッセージをお願いします

    数学は『解き方を理解する⇒たくさん問題を解く』ことを繰り返していけば、必ず点数がアップします。もし点数が上がらずに困っていらっしゃる場合は、そのどちらかが足りていない可能性が高いです。グランアシストの授業を体験していただければ「わかった!」「解けた!」を実感していただけると思いますので、興味がおありの方は是非一度体験授業にお越しください。お待ちしております!

生徒から見た橋本先生

A.M.さん(中3)
入塾当時は12点だった数学が88点になりました!何度も何度も基礎をしっかり勉強することで、自然に難しい問題にもチャレンジしていくことができました。
K.H.さん(中2)
入塾した時は小学校の復習から勉強しました。けっこう忘れていてびっくりしました。橋本先生が一気に復習をしてくれ、学校の授業がわかるようになってきました。

エース講師 橋本先生がいる塾はコチラ

個別指導のグランアシスト

対象学年
小学生 / 中学生 / 高校生
授業形式
個別指導 / 通信教育
個別指導のグランアシスト
詳細を見る

取材後記

どんな質問に対しても真摯にお応えくださった橋本先生。終始、謙虚なお人柄がうかがえつつも、回答にはブレない指導への自信が表れていて、さすがはエース講師でいらっしゃると感じたインタビューでした。生徒自身では気付くことができない「つまずきポイント」を橋本先生なら間違いなく特定してくださると思います!

この記事はインタビューを基に執筆されました。

文・編集/牛田雅子

すべての記事を見る

が選ばれる 3

  • 掲載教室数 100,599 教室
  • 生徒・ご家族
    口コミ
    192,576
  • 担当者が
    ひとつひとつ
    徹底取材

掲載をお考えの学習塾様へ

初期費用無料で掲載可能 
お気軽にお問い合わせください