お子様に最適な塾をお探しならベスト塾ガイド!

全国39,446教室掲載!日本最大規模の塾検索サイト

2021/09/17
公開

【中学生】無料・低価格で通える「冬期講習」を紹介!特徴や相場も解説

中学校で習う学習項目は小学校と比べて、非常にハイレベルです。自宅学習のみでは不安を感じ、「無料や低価格で通える冬期講習があれば、ぜひ試してみたい」と思っている親御さんも多いのではないでしょうか。今回は中学生向けの無料・低価格で通える、冬期講習情報を紹介します。冬期講習の一般的な特徴や相場、さらに冬期講習を受ける際の注意点についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

中学生が通う「冬期講習」って?

中学生が通う冬期講習の目的はさまざま。1・2学期の総復習や3学期の予習、苦手科目の克服、高校受験に向けた直前対策など、子どもによって異なる目的を持っています。具体的なカリキュラムや授業形態も、冬期講習によって変わってくるでしょう。

費用相場は中学1・2年生の集団指導塾で20,000円~30,000円、個別指導塾で40,000円~60,000円。中学3年生の集団指導塾で40,000円~70,000円、個別指導塾で80,000円~100,000円となっています。詳細は下記の記事で解説しているので、一読してみてください。

中学生が通う「冬期講習」を徹底解説!費用やメリット、おすすめ塾も紹介

 

無料・低価格に通えるおすすめ冬期講習

無料または低価格で通える中学生向けの冬期講習は、全国各地に存在します。たくさんあるお得な冬期講習の中から、『ベスト塾ガイド』がおすすめする塾を、全部で8つ見ていきましょう。

集団塾

集団塾は複数の生徒が一つのクラスに集まって、一緒に同じ授業を受ける指導スタイルを指します。おすすめの集団塾は主に次の4つです。

湘南ゼミナール

難関校や上位校への合格実績が豊富なのが、湘南ゼミナールです。

塾の特徴

首都圏を中心に多数の教室を運営しています。授業は少人数制。学力別にクラスが分けられ 、同じ目的を持った仲間たちと切磋琢磨し合いながら勉強を進められます。高校入試から逆算して作られた学習カリキュラムを土台として、ワンランク上の実力も養成できるはずです。

冬期講習の無料体験(2020年度の情報)

2020年度の冬期講習では無料体験が開催されました。初めて湘南ゼミナールを受講する子どもは冬期講習+1ヶ月分の通常授業の授業料が無料になります。ただし中学3年生は対象外です。

教材費やテスト費は必要となるものの、有名な進学塾の授業を無料で受けられるのは、大きな魅力といえるでしょう。またすでに湘南ゼミナールに通っている友人からの紹介で体験する場合、図書カードが合計2,000円分もらえます。

冬期講習の内容(2020年度の情報)

2020年度は12月26日~1月30日の間に、冬期講習が開催されました。 中学1年生は英語・数学・国語の3科目が、中学2・3年生では英語・数学・国語・理科・社会の5科目が対象です。受験学年となる中学3年生では入試の過去問題や模擬試験の問題を通して合格力を養います。 

市進学院

「めんどうみ合格主義」をモットーにしているのが、市進学院です。

塾の特徴

東京を中心に千葉や埼玉、神奈川、茨城、長野、岡山に教室を持っています。
一人ひとりに担任が付き、きめ細やかに学習状況を把握。授業だけでなく各種のアドバイスを通して、子どもの学習を徹底サポートしてくれるのが特徴です。

冬期講習の受講料が55%オフ(2020年度の情報)

12月に行われるオープンテストを受験し、定期テスト対策特別講座といったイベントに参加することで、冬期講習の受講料が55%オフになりました。また中学3年生は「年末年始特訓」の受講料も55%オフです。友人と一緒に冬期講習を受講する場合、本人と友人どちらも受講料が55%オフになります。

冬期講習の内容(2020年度の情報)

2020年度の冬期講習は映像授業とライブ授業で行われました。
中学1年生では英語・数学・国語の3科目、中学2・3年生では英語・数学・国語・理科・社会の5科目が対象です。「復習講座」や「本科講座」、「合格ライン突破講座」、「入試直前講座」など多彩な講座のラインナップで、それぞれのニーズに合った勉強を進めていけます。

第一ゼミナール

通塾した95%の子どもが成績アップを実感しているのが、第一ゼミナールです。

塾の特徴

大阪と京都、兵庫、和歌山、広島に教室を持っています。脳科学に基づいたプラスサイクル学習法が特徴です。「Check」「Act」「Plan」「Do」といった PDCAサイクルを繰り返し、確実な成績向上につなげていきます。

冬期講習の授業料が半額(2020年度の情報)

12月中に入会する場合、冬期講習の授業料が半額になりました。さらに通常16,500円かかる入会金も無料です。

冬期講習の内容(2020年度の情報)

2020年度は1月9日までの期間に冬期講習が開催されました。5科目対象で1科目につき、60分×5回の授業です。最後の締めくくりとして公開テストが課され、結果をもとに冬休み以降の学習に向けてのアドバイスも行なわれます。

俊英館フレックス

集団指導塾の最後は俊英館フレックスです。

塾の特徴

埼玉を中心に東京や千葉、群馬で教室を展開しています。 集団指導と個別指導、そして子どもの好きな目的で勉強できる勉強道場の3つの指導スタイルが組み合わさった、複合的な学習空間です。

それぞれの指導スタイルが持つ特徴を組み合わせられるため、子どもが持つさまざまな学習ニーズに対応できるでしょう。

各校舎・学年15名限定で無料体験

各校舎と各学年15名の限定で、冬期講習が無料で行われます。ただし中学3年生は対象外です。

冬期講習の内容

中学生向けには進学英数コースや、英検対策ゼミなどが開催されています。スマートフォンから24時間予約できるため、申し込みも気軽です。

個別指導塾

続いては個別指導塾です。生徒一人ひとりの学習課題やニーズに応じて、講師が指導をしてくれるスタイルを指します。

個別指導学院Hero’s

個別指導学院Hero’sは1コマ1,100円からと、大変リーズナブルな個別指導塾です。

塾の特徴

個別指導学院Hero’sは全国各地に、250以上の教室を展開。個別指導で一人ひとりの子どもに合わせて、わかるまで徹底的に指導をします。それぞれにピッタリ合った学習カリキュラムを用い、効率的に成績アップを目指せるでしょう。

授業料は1コマ1,100円~の格安設定

一般的に個別指導塾は集団指導塾よりも授業料が高くなりがちですが、個別指導学院Hero’sは一コマあたり1,100円から受講できます。経済的な負担が少ないため、保護者も通わせやすいのが特徴です。

冬期講習の内容(2020年度の情報)

2020年度は11月30日~1月15日にかけて、冬期講習が開催されました。1・2学期の学習項目の復習や受験対策など、それぞれのニーズに合わせた学習が可能です。通塾日や時間割も自由に調整できるため、部活動や習いごとと両立させたい子どもにも適しています。

個別指導塾スタンダード

全教科対応でやる気を引き出してくれるのが、個別指導塾スタンダードです。

塾の特徴

北海道から九州まで、日本全国に教室を持っています。受やる気アッププログラムを取り入れ、子どもを褒めて伸ばします。一人ひとりの個性を認め褒めて伸ばすことで、成績アップが期待できるでしょう。レベルに応じてオーダーメイドの個別カリキュラムを作成し、中学生向けコースでは定期テストや高校受験対策も細かく指導します。

個別指導5回分が0円

中学生向けの冬期講習ではお得な冬期講習キャンペーンとして、「個別指導5回分が0円」となります。

冬期講習の内容

受講科目や曜日・時間は、自由に設定できます。入試制度に合わせて学習指導が行われ、作文や小論文の指導も可能。単元別に学習項目を理解できているかどうかを無料の会場模擬試験を通して把握し、結果をもとにしてカリキュラムを作成していきます。

森塾

個別指導でも「安心の授業料」をうたっているのが森塾です。

塾の特徴

東京中心に神奈川や埼玉、千葉、静岡などに全部で175の教室を持っています。講師1人に対して生徒が2人付き、きめ細かい学習指導を行うのが特徴です。 学校のテストで1科目20点以上成績が上がることを保証するなど、子どもの学力アップに大きな自信を持っています。

冬期講習4日間の無料体験(2020年度の情報)

2020年度は冬期講習4日間の無料体験が行われました。各教室先着で、1教科4日間の授業が無料となります。

冬期講習の内容(2020年度の情報)

2020年度の冬期講習は前期後期の各4日間から、子どもの都合に合わせた時間帯を選べました。 

毎日個別塾5-Days

定額で毎日授業が受けられるのが、毎日個別塾5-Daysです。

塾の特徴

定額料金で週5日間通い放題です。毎日受講できるため、必然的に学習量を増やし、苦手科目の克服や受験対策など効果的に進めていけるでしょう。広島県を中心に、福岡県や愛媛県などで教室を持っています。

10コマ10,360円~の格安料金(2020年度の情報)

通常の授業は定額で受け放題ですが、冬期講習は10コマ・20コマ・30コマ単位の料金設定となっています。中学1年生10コマで10,360円と、個別指導塾の中ではかなりリーズナブルな価格設定です。

冬期講習の内容(2020年度の情報)

2020年度の冬期講習は12月21日~1月4日までの間に開催されました。教室での対面授業の他、オンラインでも受講が可能です。一人ひとりに最適なカリキュラムを作成し、前学期の復習や先取り学習、苦手科目の克服、定期テスト対策など、それぞれのニーズに対応します。

冬期講習の費用を抑える方法

これまでに無料や低価格など、お得な冬期講習情報を紹介してきました。しかし中には自宅近くに、お得な冬期講習を受けられる学習塾がない家庭があるかもしれません。続いては冬期講習の費用を、できるだけ安く抑える方法を紹介します。

暗記が中心の科目は自宅学習にする

まずは暗記が中心の科目は、自宅学習にすることです。一般的に理科や社会は暗記が中心となるため、自宅学習も十分にできます。

コース数や科目数を少なくする

コース数や科目数を少なくするのもおすすめです。上記で解説したように暗記が中心の科目は自宅学習にしたり、本当に苦手な科目だけに絞って受講したりする方法もあります。また塾によっては冬期講習とは別に正月特訓を開催しており、受験勉強のモチベーションを上げるために、正月特訓のみ参加する方法も良いでしょう。

指導方式を変更して費用を抑える

一般的に個別指導塾は他の指導方式と比べて割高です。そのため集団指導塾やオンデマンド、映像方式の授業を採用している冬期講習に参加することで、冬期講習の費用を抑えられるようになります。

無料・割引キャンペーンを利用する

最後は無料・割引キャンペーンを利用することです。冬期講習の中には無料体験や授業料半額など、お得なキャンペーンを開催しているところがあります。ただし利用条件や細かい内容は冬期講習によって異なるため、詳細を事前に確認しておきましょう。

無料体験の場合は基本的に、体験可能な人数が決まっています。先着順で申し込みが埋まってしまうため、できるだけ早く冬期講習情報をキャッチして申し込みをしてください。また教材費やテスト費が、別途かかるところもあるので注意しましょう。

お得なキャンペーンは塾への勧誘を目的に行われることが多いので、冬期講習会の参加後に塾に勧誘されることも少なくありません。入塾する意思がなければ、はっきりと断るようにしてください。

冬期講習を受ける時の注意点

無料や低価格の冬期講習は確かに魅力です。しかし冬期講習を選ぶ際に、費用だけで決めるのはおすすめできません。続いては冬期講習を受ける際の注意点について紹介します。

冬期講習を受ける目的をしっかり決めること

1つ目の注意点は、冬期講習を受ける目的をしっかり決めることです。 ただ何となく冬期講習を受けても、子どものニーズと合っていなければ時間と費用の無駄になります。
具体的な目的は子ども一人ひとり異なりますが、中学1・2年生と中学3年生に分けて、一般的な目的を見ていきましょう。

中学1・2年生の目的

本格的な高校受験まで余裕がある中学1・2年生では、定期テストの点数アップや予習を目的として、冬期講習を受ける子どもが少なくありません。定期テストの点数アップを目的とする場合、1・2学期の総復習や、苦手科目の勉強ができる冬期講習を選ぶと良いでしょう。

中学3年生の目的

受験間際となる中学3年生では、多くの子どもが志望校を絞れているはずです。志望校の出題傾向にあった問題演習や、授業が行われる冬期講習を選ぶようにしてください。

苦手科目や苦手分野の克服にばかり力を入れる子どもがいますが、得意科目や得意分野を変えて勉強する方法もあります。受験間際はプレッシャーから自信を失いがち。得意科目や得意分野の勉強をすることで自信がつき、プレッシャーを乗り越えて入試本番に臨めるようになります。 

子どもにあった塾のスタイルを選ぶ

子どもにあった塾のスタイルを選ぶことも大切です。学習塾といっても集団指導塾や個別指導塾など、指導スタイルは異なります。また同じ塾の中でも、指導してくれる講師のタイプも異なってくることでしょう。

冬期講習でよりよい学習成果を上げるためには、子どもそれぞれに合った塾のスタイルを選ばなければいけません。下記の記事では中学生の塾選びとして、選び方のポイントを解説しています。ぜひ一度チェックしてみてください。

【中学生の塾選び】失敗しない!選び方のポイントを徹底解説
授業形式、料金、立地…なにで判断するとよい?
塾選びで注意すること

まとめ

学習塾の中には新しい塾生を確保するために、お得な冬期講習キャンペーンを開催しているところがあります。無料・低価格で受講できるところもあるので、受講条件に該当すればとてもお得に冬期講習を受けられるでしょう。
先着順としているところが少なくないため、冬期講習情報を逃さずに、できるだけ早く申し込みをするようにしてください。
 

・関連記事 ~この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます 中学生が通うおすすめの冬期講習が知りたい 記事52 高校受験生が通う冬期講習について 記事50

塾の冬期講習について徹底解説!いつから開始?参加メリットや費用など

【中学生】おすすめの冬期講習10選!特徴や費用、選び方も紹介

高校受験生の冬期講習を徹底解説!受けるメリットや注意点なども紹介

【中学生】冬休みのおすすめの勉強法は?平均勉強時間や注意点なども解説!

【高校受験】中学生の塾費用について徹底解説!大手塾の料金も紹介

近くの塾を探す