お子様に最適な塾をお探しならベスト塾ガイド!

全国39,436教室掲載!日本最大規模の塾検索サイト

馬渕教室

3.8

口コミ数: 173

灘高はじめ最難関高への圧倒的な合格実績。 「予習→授業→復習」の徹底した学習サイクルで志望校が近づく

対象学年 小学生 中学生

授業形態 集団指導

馬渕教室 のポイント

 
  • 灘校、北野高など、関西難関校への圧倒的な合格実績
  • 「予習→授業→復習」の徹底した学習サイクルで学力向上!
  • 志望校に向けた「逆算カリキュラム」の作成と管理

灘高などの難関校の受験対策をしたい

まずは灘高校を始めとする、難関高校に向けての受験対策をしたい人です。2020年度、灘高校への合格実績は19名!さらに、東大寺学園高校への合格実績は107名。何と合格者1.8人のうち、1人が馬渕教室の生徒となっています。教室の中に灘高校合格を目指す創駿会や最難関校を目指すSSSTクラス、そして公立トップや私立難関高を目指すSSSクラスなどのコースが分かれており、目標やニーズに合わせた指導を受けることが可能です。

早いうちから受験対策を始めたい

馬渕教室の高校受験コースの対象者は、何と小学校2年生から。できるだけ早い段階から将来の高校受験を見据えた、学習対策をしたい人にぴったりです。小学校低学年のうちは学習する楽しさを体感し、自分で物事を考える力を身につけることに重点を置きます。学年が上がるごとに本格的な学習へと移行し、無理なく難関校合格への実力を養成できるでしょう。

部活や習い事と勉強を両立させたい人

最後はクラブ活動や習いごとと、勉強を両立させたい人です。難関校を受験するとなると、クラブ活動や習いごとを諦めないといけないと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし馬渕教室に通っている生徒の95%以上は、クラブ活動を行っています。短期間で学習事項が身につくシステム、そして分かりやすい授業の実施でクラブ活動や習いごととも無理なく両立することができるのですね。中学生が受ける授業は19時15分スタートなので、クラブ活動や習いごとが終わってから通えますよ。

馬渕教室の評判・クチコミ

馬渕教室の評判・クチコミ

アクセス・周りの環境

4

回答時期:2021年頃

回答者: 保護者 / 小学4年生 / 週2日 / 志望校:非公開 / 千里中央校

アクセス・周りの環境

無料送迎バスがあります。塾を拠点に3ルートほどあります。最寄り駅をルートとして東西南北に分かれて送迎があるのでとても便利だと思います。ただ送迎の時間帯が中学・高校進学塾対象に設けられているので、うちのようにまだ小学生だとぴったりの時間帯がなくて今のところは利用はしていません。ただ今後進級していったり受験シーズンがきて特別講習などが入ってくると親も共働きですしこうした無料送迎バスがあるとたいへん助かると思います。

馬渕教室の評判・クチコミ

講師・授業の質

4

回答時期:2021年頃

回答者: 保護者 / 小学4年生 / 週2日 / 志望校:非公開 / 千里中央校

講師の特徴

この塾の卒業生が講師をされていて、そういう方は塾の特徴も良く把握しておられてとても良い事だなと思います。

授業の特徴

特に気に入っているのは国語の授業での毎回の音読です。声に出して正しく発音して読む事の大切さ、こういう基本的な事も見落とさず取り組めんで下さる事に感謝しています。

⇒すべてのクチコミを見る

馬渕教室 の取材内容

「反転授業」で応用力を確実に形成

馬渕教室では「反転授業」を採用しています。これは、授業前にご家庭で予習動画をみていただくシステム。まずは自宅や自習室で、次の授業の内容を映像で予習。実際の授業は予習した内容を踏まえて進められ、特に応用力・発展力を磨くことにフォーカスされます。授業後は自宅で授業の内容を復習し、さらに次の授業の予習を行います。
予習と復習が必須となるため、慣れないうちは大変さを感じるかもしれません。しかし、予習で授業内容を深く理解できることがモチベーションにつながり、学習スタイルが身についていくでしょう。

高校入試に合わせた逆算カリキュラム授業

すべてのコースでは実際の高校入試に合わせた、逆算カリキュラムが採用されています。無理のない範囲で先取り学習を行い、高校受験を見据えた授業を展開。学習内容やテスト内容、そして宿題までもが組み込まれている年間カリキュラムは全生徒に渡されるので、生徒や保護者も計画的に学習を進められます。

チェックテストと復習テストで理解度を確認

毎回の授業開始時にはチェックテストが行われ、前回の授業内容を理解しているかを確認。また2週間の1回のペースで復習テストが実施され、2週間で学んだ内容が出題されます。各テストで学んだ内容が定着していないと分かれば、フォローアップのための補講が開講されます。定期的に理解度をチェックしてくれるので、分からないまま先に進むようなことはありません。

一人ひとりの学習状況を把握

馬渕教室では生徒一人ひとりに成績ファイルを作成しています。教室での成績はもちろんのこと、普段通っている学校のテストや模擬テストなどの結果もすべてファイリング。たくさんのデータが詰まったファイルから成績がどのように伸びているのか、苦手分野はどこか、そして子供の強みなどを正確に分析し、普段の学習指導や進路指導に活かしています。

定期テスト対策授業

中学生の場合、学校の定期テストが始まる前の2週間を、定期テスト対策期間と位置づけ、定期テスト対策授業をおこなっています。通常のクラス・カリキュラムはいったんストップ。定期テストでしっかり点数がとれるようサポートしています。高校入試においては、内申点も重要な判定要素です。重要な機会として、このような授業を設けているのです。

馬渕教室が大切にしているのは、生徒一人ひとりの人間力を養うこと。一方的に教えられるのではなく、生徒自らが物事の本質を理解し、正しくジャッジできる力を身につけることに重きを置いています。生徒一人ひとりと真剣に向き合い、どのようなサポートも惜しみません。

自習室の利用ができる

個別ブースになっている自習室は自由に利用できます。静かで他の生徒も勉強に取り組む環境下のため、集中して自習ができるでしょう。

年間30回、質問・補講日を設定

1年間で30回、授業をストップして質問や補講をするための日を設けています。一度立ち止まってこれまでの学習内容を振り返り、不明点やつまずきを確実に解消してから次の授業に進むことができますね。

保護者との連携

生徒、保護者、講師の三者がしっかりと連携を取ること、これが学力アップに欠かせない仕組みだと考えます。保護者懇談会や進路懇談会、保護者会、保護者アンケート、進学説明会…などを通じて、お子さんの成績アップ、志望校合格を徹底サポートしています。

途中入塾者へのフォロー

年度途中で入塾した生徒を対象として、無料の補講が行われます。またウェブ授業を利用して、入塾前に行われた授業を確認することも可能です。